東京公演

2018年度1110プロヂュース東京公演

「コーヒーが冷めないうちに」

2018年9月21日公開、有村架純さん主役で映画化が決定した「コーヒーが冷めないうちに」の原作舞台の再演です。

初演は2010年3月。観客動員数128名の小規模の公演作品が、小説化で発行部数69万部のベストセラーに。小説は2017年本屋大賞にノミネートされ、2018年に映画化。

舞台としては2017年6月東京公演、8月仙台公演、10月函館公演を成功させ、2019年以降も同作品で地方公演を目指します!

◎あらすじ

過去に戻れるという噂の喫茶店で起こる四つの奇跡の物語。
ただし、過去に戻るためにはめんどくさい、非常にめんどくさいルールがあった。

一つ、その席には先客が座っている。その席に座れるのはその先客が席を立った時だけ
一つ、何をしても歴史を変えることはできない
一つ、席を立って移動できない
一つ、時間制限はコーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷め切ってしまうまでの間だけ

喫茶店の名はフニクリフニクラ
今日もその都市伝説の噂を聞いたお客が、この喫茶店に訪れるのだが…

あの日に戻れたら
あなたは誰に会いに行きますか?

第一話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話。
第二話「夫婦」記憶が消えていく男と看護士の話。
第三話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話。
第四話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話。

◎公演期間
2018年10月30日(火)〜11月4日(日)

◎スタッフ
作・演出 川口俊和
舞台監督 瀬ノ原たかも
音響 三木大樹(有限会社ブリーズ)
照明 黒太剛亮(黒猿)
美術 村上薫
制作 塩田友克

◎出演者
上村愛
林剛央
山口紗貴
吉田伊織(株式会社マック・ミック)
目方聖子(東京アザラシ団)
リベロ
ヲギサトシ
三枝翠
永吉翼
星野花菜里(東京アザラシ団・コンプソンズ)
堀さやか(株式会社アール・クルー)

◎タイムスケジュール
・全ステージ、演出家であり小説著者の川口俊和と出演者によるアフタートークあり(15分程度)
・各回終演後に、「コーヒーが冷めないうちに」「この嘘がばれないうちに」に続く第三作目「タイトル未定」のサイン本の販売あり

10月
30日(火)19:00
31日(水)19:00
11月
1日(木)14:00/19:00
2日(金)14:00/19:00
3日(土)13:00/18:00
4日(日)12:00/17:00

※受付開始は開演の45分前です。当日受付順に整理番号を発行いたします。
※開場は開演の30分前です。
※入場は整理番号順にご案内させていただきます。
※1110プロヂュースでは定時開演を目指しております。2017年東京、仙台、函館では全ステージ定時開演を実地しました。開演時間に遅れた際、またはギリギリでのお手洗いの使用は入場(最初の暗転が終わり、明るくなるまで)をお待ちいただく可能性があります。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

◎会場
大塚萬劇場
(豊島区北大塚2-32-22)

◎予約

一般予約開始は2018年9月1日12:00より

コリッチ予約ページ

◎協力

サンマーク出版・東京アザラシ団・コンプソンズ・株式会社マック・ミック・株式会社アール・クルー・黒猿・有限会社ブリーズ

 

◎演出・川口俊和twitter公式アカウント