ご注文はうさぎですか?いいえ、ハムスターです。~僕はあの子をYOUTUBEで眺めてた~

こんばんは、リベロです。

2017年も残すところ一ヶ月半ほど。

人肌恋しい季節になってまいりましたね。

え?僕だけですか?そうですか…。

そんな人肌恋しい僕ですが、道行く女の子に「すみません…温めてもらえますか…」とも言えないので、せめて心だけでも暖を取りたいと思い、以前から気になっていたある動物に関する動画をYouTubeで見まくっておりました。

その動物とは…ハムスター!

なんで急にハムスターなのか気になるでしょう?気になりませんか?そうですか…。

で、なんで急にハムスターかと言いますと、僕にもわかりません。

逆に教えてください、なんでハムスター?

……。

いい加減本題に入りますね。

とにかくハムスターが急に気になった僕は、YouTubeだったり、実際にハムスターをペットとして飼育されている方のサイトだったり、飼育本だったりをひたすら見まくりました。

一般的に飼い易いペットだと言われているハムスターではありますが、命あるものを思い付きでとりあえず飼ってみるなんて許されるはずがありません。

最低限の知識は仕入れておこうと思いいろいろ見漁った次第です。

 

ハムスターにもいろいろな種類がいますが、日本の普通のペットショップにいるのはだいたい次の4種類かと思われます。

①ゴールデンハムスター

②ジャンガリアンハムスター

③ロボロフスキーハムスター

④キャンベルハムスター

この4種類の中でもカラーによって呼び方が分かれてくるんですが、結構いっぱいになってしまうのでここでは割愛させていただきます。

調べたところによると、ロボロフスキーとキャンベルは人に懐きにくいとの事なので、ゴールデンとジャンガリアンの子を中心にYouTubeで動く姿を拝見しました。

エサを食べたり、回し車で走ったり、砂を掘ったり、眠ったり、飼い主さんと遊んだり…

衝撃を受けましたよ。

こいつら何しても可愛いやんけ!!

ってね!!!!!

ぜひ皆さんも癒しを求めるならば、動画サイトで「ハムスター」と検索なさってください。

ちなみに僕が見た中では断トツでYouTubeが充実。

 

で!ですね、こいつぁ実物を見ねえワケにはいかねぇらって事で、ペットショップを何軒か回ってみたんです。

そしたら愛くるしいハムちゃん達は僕からとんでもないものを盗んでいきました。

僕の心です。

一発で恋に落ちました。

あぁ^~心がはむはむするんじゃぁ^~

後はゴールデンハムスターvsジャンガリアンハムスター、リベロ脳内一騎打ち。

その日は帰宅するも、やはり動画を見たり本を読んだりして思いを巡らすリベロ。

散々悩んだ挙句、世界リベロ脳内ハムハム級選手権を制したのはゴールデンハムスターでした。

ゴールデンハムスター(正式名称シリアンハムスター)は、たぶん大部分の日本人がイメージするハムスター像で、白と茶色の毛に覆われてます。

『とっとこハム太郎』を想像したらわかり易いかも。

そしてハム太郎と同じ毛色をした子は“ノーマル”と呼ばれています。

他にもクリーム色の毛をした“キンクマ”、白地に黒い模様の“ダルメシアン”、白黒茶の三色が入り混じった“トリコロール”など様々なカラーバリエーションの子たちがいます。

その中で僕が一目惚れしたのは“キンクマ”。

一大決心をした僕はペットショップの店員さんに「キンクマの子が見たいんですけど…」と恐る恐る声を掛けました。

人間と同じで、どの子にも個性があります。

何匹かいた中から実際に触れさせてもらって、いちばん元気な子を選びました。

ワンパクでも良い…たくましくなって(以下略

ついに我が家に来たキンクマハムスター。

名前は「リンク」君。

男の子です。

名前の由来ですが『ゼルダの伝説』の主人公リンクでも、『幽遊白書』の暗黒武術会で桑原と対戦した六遊会チームの鈴駒でもないですよ!

映画『ロッキー』でロッキー・バルボアが飼っている二匹の亀の内、片方の名前から頂戴しました。

それでは散々もったいぶってきましたが、ここで登場してもらいましょう。

リベロ家の新しい家族・リンク君です!

めっっっっっちゃ可愛くないですか!?

モフモフ具合がたまらん…じゅるっ。

今このブログを書いている時点で我が家にお迎えして10日目になります。

ハムスターは基本触れられるのを嫌がる動物なので、少しずつ、本当に少しずつ、慣れていってもらってます。

初日はひたすら回し車で走ってました。

ハムスターが走るのは楽しいからではなく習性によるもので、彼らは夜行性なのですが、野生では一晩かけて10km以上もエサを探して走り回ることもあるそうです。

2日目にはお水の飲み方もマスター。

このパイプ持つ手ヤバい…かわいい…(語彙力)

トイレもすんなり覚えてくれました。

ちゃんとおしっこは砂のトイレでしてくれます。

覚えてくれるかどうかは個体差があるみたい。

ちなみにウ◯コは所構わず落としていきますw

そんなキンクマのリンクですが、だいぶ環境にも僕にも慣れてきたのか、昨日辺りから何とですね、怖がらずに手からごはんを食べてくれるようになりました!!!!!

3日くらい前は、手にごはんを持ってても警戒からか近付いてきてくれなかったのですが、一気に距離が縮まった気がします☆

でも、これからも焦らずにちょっとずつ歩み寄っていけたらなぁと思ってます。

ペットと飼い主としてだけじゃなく、信頼し合えるパートナーになれたら。

どうか見守ってくださいませ。

 

最後に天使の寝顔をどうぞ。

 

by リベロ

 

こちらは川口俊和の主宰する団体1110プロヂュースのホームページのブログです。

本屋大賞ノミネート、発行部数57万部突破の舞台「コーヒーが冷めないうちに」に興味ある方は、こちらをクリック → 1110プロヂュース公式ホームページ