レゴブロックの世界 舞台「コーヒーが冷めないうちに」函館公演の会場だった金森ホール行ってきました!

どうも。お花見いきましたか?もうゴールデンウィークですね。函館ではそろそろ満開な頃でしょう。
どうも。ハヤシです。

函館いってまいりました。まだ桜も咲いてないゴールデンウィーク前です。
「1110プロヂュース」で「函館」と言えば、去年2017年10月の舞台「コーヒーが冷めないうちに」函館公演です。
その舞台「コーヒーが冷めないうちに」の公演会場でもあった「金森ホール」さんで金森赤レンガ倉庫開業30周年記念イベントとして「レゴ@ブロック」で作った世界遺産展がやってるらしいので行ってまいりました。

こちらからイベント内容の詳細がみれます。




懐かしの金森ホールです。お世話になった金森ホール。
画像からわかるように2018年の5/6までやってます!「ゴールデンウィークに函館いくわ!」という方や「ゴールデンウィークの予定なんか決めてないわい!でもどこかに出かけたい」って人は行ってみてください。

このイベントに行けばレゴ@ブロックで出来た「世界遺産」だってたくさんみれますよ!
これは世界旅行に行った気にもなるチャンスです!



金森ホールの中にはこんなのぼりが。そしてやはり雰囲気もすてきな金森ホール。
レゴ@ブロック欲が高まるのはハヤシだけではないはずです。

レゴ@ブロックの「世界遺産」も楽みなのですが
ハヤシがハマってしまったイベントがこちら



「ビルドアップジャパン 函館開催特別企画 
 みんなで作るPEACE!未来に残したい函館のたからもの!!」
というイベントです。

どういうイベントかといいますと、一枚のプレート状のレゴ@ブロックを渡され、そのプレート状のレゴ@ブロックの上に、これまたレゴ@ブロックで建物などを想い想い作るというイベントです。



そして出来た作品をこのようにステージ上に並べてもらえるのです。
(去年10月に舞台「コーヒーが冷めないうちに」を上演させてもらったステージです)
みなさんの作品が集まって「街」となり、それがまた作品となる。
ワクワクしますね。
ゴールデンウィークの終わり5月6日にはもっと壮大な街になってる事でしょう。

そしてワクワクするコトがもう一つ。それはこのイベントに用意されてるレゴ@ブロックの量です。


わーい!すごーい!この量はもう見ただけで楽し過ぎです!




撮影されてるコトに気づかないほど熱中してレゴ@ブロックを組み立ててるハヤシです。
「ほんのちょっと時間だけ!」と思って始めたハヤシですが、、、手が止まらなくなりました。

そして



舞台「コーヒーが冷めないうちに」東京公演(ハヤシとは別チーム)の「五郎」役を演じた阿部晃介さん(以下、「あべべ」)も、とうとうレゴ@ブロックを組み立て始めて熱中してしまいました。

そして、こんな少年の心に戻りきってしまった2人をみていた「コーヒーが冷めないうちに」の著者である川口さんも・・・組み立て始めてしまったのでした。

そして、子供達に混じり、どの子供達より時間をかけて組み立て続けた大の大人3人が作り上げた作品がこちら。

作:ハヤシ


「坂の多い街と人の生活」というテーマで作りましたが、一部の人から「要塞の一部」など言われました。
エッシャーが描きそうな感じですね。
そして あべべの作品。

とある世界遺産を意識した建造物です。男の子らしく力強くてカッコ良い仕上がりです。
そして一番のポイントであるトップの「旗」は、あべべがこだわりにこだわった部分で、
金森ホールのスタッフさん、イベントのスタッフも加わり、あのレゴ@ブロックの山から10分ちかくかけて探しだしてくれた「みんなの努力と優しさの象徴」となってます。

そして川口さんの作品がこちら。
そうです!舞台「コーヒーが冷めないうちに」函館公演の舞台セットをレゴ@ブロックで再現しています!
ドアも開きます!
カウンターの上にレジも!
壁の木目もレゴ@ブロックで再現!

そして一番の再現ひらめき力があるのは
柱時計を壁の「空間」を使って再現してるトコロでしょう!



この3作品はイベント中、金森ホールさんに飾られてると思います。ぜひゴールデンウィークに行ける人は探してみてください!そしてレゴ@ブロックを組み立てて楽しんでください!!!!!

白色単色で組み立てるレゴ@ブロックはとても気持ち良いですよ!

ゴールデンウィークにこのイベント、オススメです!


ではここからはハヤシの自画自賛コーナーなので
一旦お別れの挨拶を。

ではみなさま、長文乱文読んでいただきありがとうございました。

ハヤシ



ではハヤシの自画自賛コーナー



美しい。



この角度からも美しい。



レゴ@ブロックとレゴ@ブロックとの空間も美しい



背面も美しい。

東京に戻ってきても この写真をみては うっとりしています。
ハヤシのレゴ@ブロック熱はしばらく冷めそうにありません。

(完成した作品の撮影は川口さんでした)

ではまた。