謎解き初心者にもオススメです。東京ミステリーサーカス「世界一謎があるテーマパーク」に行ってきました。「ある刑務所からの脱出」「MYSTERY MAIL BOX」をオススメ。

行ってきました。東京ミステリーサーカス。
新宿歌舞伎町にできた「世界一謎があるテーマパーク」東京ミステリーサーカス。


リアル脱出ゲームのSCRAPさんがいつでも謎解きやリアル脱出ゲームをできる施設を作ってくれました!!それが東京ミステリーサーカス!わーい!嬉しい!
どうも。ハヤシです。新年明けても謎解きのコトばかり記事にしております、ハヤシです。
ワクワクしますね。「世界一謎があるテーマパーク」ですよ。「はて?謎があるテーマパークとはなんぞや?」ってお思いの方も多いでしょう。そうですよね、「テーマパーク」って呼ばれるモノには、そんな「謎」がてんこ盛りになっていないのが世の常ではないでしょうか?
ハヤシも「世界一謎があるテーマパーク」という情報しか知らずに新宿歌舞伎町に行ってきました。楽しみにしていたのでネットで検索などせず、前情報をあまり仕入れずに行ってまいりました。オススメです。
前情報を仕入れても面白かったと思うので前情報を仕入れたい方はぜひオフィシャルウェブサイトをご覧ください。
東京ミステリーサーカスのオフィシャルウェブサイト

今回も初心者でも楽しめるかどうかを書こうと思います。何故かというとまだリアル脱出ゲームや謎解きを経験してない人にとって謎解きって恐怖があるかも知れないなと思ってるので。ハヤシだって毎回、「なんで来てしもたんやろ?」って後悔したりします。だって同じ謎解きじゃあないんですよ?毎回新しい謎解きなんですよ?(当たり前ですが)前回はうまく脱出成功してたとしても今回もうまく脱出成功できる保証はないんですよ。(当たり前ですが)うまく立ち回れなければ、うまく謎を解く「ひらめき」が生まれなければ一緒にプレイしてる人に申し訳なくて自己嫌悪に陥るかもしれない。なんてネガティブな感情が。。。月2ペースでリアル脱出ゲーム行ってるハヤシですら、そう思うのに、いわんや初めての人をや。

初めて謎解きに行こうと思ってるけど「何か怖いなあ」と漠然とイメージを抱いている人の背中をポンと軽く押してあげられる記事になればと思い書いてます。

そうです。
東京ミステリーサーカス、謎解き初めての人にオススメです。

謎解き初めての人にオススメの理由の一つ目。それは「ある刑務所からの脱出」というイベントがあるからです。

ある刑務所からの脱出の紹介ページ

実際に特定の場所に閉じ込められる「ルーム型」のイベントです。通常のリアル脱出ゲームの「ルーム型」の公演は制限時間が60分、10人くらいのチームで挑むのですが、この「ある刑務所からの脱出」は「ルーム型」なのですが、今までの「ルーム型」と違って最大2名で挑む「リアル脱出ゲーム」なのです。しかも10分間という、いつも6分の1の時間で脱出を目指すコンパクトな「リアル脱出ゲーム」です。
「10分?」と怖がるコトはありません。ちゃんと10分で脱出を狙えるような難易度と謎の量です。そこまで慌てずに楽しめますよ!
お値段も短い分リーズナブルな設定。

それでも「脱出成功しなかったら・・・」と怖がってる方へ。「リアル脱出ゲーム」はおそらく「脱出成功させるゲーム」ではなく、「ギリギリ脱出成功するか失敗するか」を目指して作られているような気がします。だから「脱出失敗」しても落ち込むコトはないんです。
でも挑むからには「脱出成功したい」のは当然です。だからこそ60分かけてやる「リアル脱出ゲーム」に挑む前にこの「ある刑務所からの脱出」をやってみるのをオススメしています。

オフィシャルウェブサイトを見てもらっても分かると思いますが「【1月】ある刑務所からの脱出」と書いてます。来月にはもう別の催し物になってるかもしれません。お早めに参加してみてください。

それでも「ちょっと怖いなあ」なんて思ってしまう方へ。
東京ミステリーサーカスには「MYSTERY MAIL BOX」というイベントをオススメします。
MYSTERY MAIL BOXの紹介ページはこちら。
昨年に紹介した街を歩きながらゆっくりと謎を解ける「周遊型」と言われる謎解きを紹介したのですが(通常の「リアル脱出ゲーム」のような短い制限時間でない初心者でも自分のペースで「謎解き」を楽しめるイベント)この「MYSTERY MAIL BOX」はその「周遊型」なのです。が、なんと今までの周遊型と違ってコンパクトに楽しめるのです!
今までの「周遊型」は謎解きをしながら街を歩いたり、アミューズメントパークをアチコチ歩いたり、イベントによっては地下鉄を乗り継いだり、脚が棒になるくらい歩くコトもありました。
でもこの「MYSTERY MAIL BOX」は「周遊型」なのですが、「東京ミステリーサーカス」のビルの中で謎解きができるのです!
気軽に「周遊型」の雰囲気を味わえます!
しかも「MYSTERY MAIL BOX」は難易度別に3種類用意されてます。

こちらも【1月】と書かれています。ハヤシも難易度低い★3のモノから挑戦していき、難易度★5のモノに挑戦中です。今月中に解かないと別イベントになってしまうかもですね。

いつも通り、支離滅裂かつ駆け足での紹介になってしまいましたが、「東京ミステリーサーカス」本当にオススメです。

「東京ミステリーサーカス」は他にも通常の制限時間60分モノのリアル脱出ゲームも開催されてます!
「ある刑務所からの脱出」「MYSTERY MAIL BOX」でお手軽に楽しむも良し、がっつりリアル脱出ゲームに参加するも良し。
そして「ある刑務所からの脱出」も「MYSTERY MAIL BOX」もやる時間がなくても「東京ミステリーサーカス」へおいでくださいませ。
なんと1階にはグッズ売り場があるのです。そこではリアル脱出ゲームの過去問や謎解き問題集など「お家に持って帰っても解ける謎」が買えるのです!
他にも「不思議な晩餐会へようこそ」も「惑星オリオンからの脱出」もオススメです!

新宿へお立ち寄りの際には「東京ミステリーサーカス」へお立ち寄りください!
ハヤシも遊びつくせてはいない「東京ミステリーサーカス」オススメです!

あ、「コーヒーが冷めないうちに」がリアル脱出ゲームになったら、どういうモノになるかハヤシなりの大胆予想しようとしていたのに、長くなっちゃいましたね。リアル脱出ゲーム「コーヒーが冷めないうちに」を勝手に大胆予想するのはまた今度にします。

ではまた。