入浴剤マニアの本気レビュー「永吉翼の独断と偏見でボンボヤージュ」PART2

 

おこんばんちは永吉翼です。

最近東京はめっきり寒くなり、冷え込んでおります。

 

冷え込むと何かと不便ですね。

朝起きるのも億劫になるし、外出も億劫になる、厚着で肩は凝るし、そのくせ電車の中では変に汗かくし…

 

とんでもなく迷惑だと毛嫌いをしてきました。この季節。

 

 

 

でも、そんな私を変えてくれたのは彼でした。

 

彼が居たから、こんなにも穏やかになれた。

 

何かを嫌いでいること、それは自分が作り出した怪物に捕われている事と同じ。

 

そう気付かせてくれたのが彼でした。

 

 

冷え込んでもいいじゃない。

温かくなるのが楽しみでしょう。

 

冷え込んでもいいじゃない。

そんな時僕たちの至福の時を思い出すでしょう。

 

冷え込んでもいいじゃない。

顔だけだせばあら不思議。

夏場より長く一緒に過ごせるでしょう。

 

 

ああああああ!!!

愛してる!

 

 

私は、入浴剤を、愛してる!

 

 

海よりも深く、空よりも潔く

この愛を語り継ごうと思う。

 

 

 

 

入浴剤、それは我々人類に舞い降りた天からの贈り物…

 

マーベラス、トレビアーン、トロンボーン!

 

 

 

 

あっはーん!

そう、何を隠そうシリーズ第二弾!

 

 

この間レビューしてない入浴剤について今日は熱く指を走らせようと思います!

 

 

毎度長い前説を聞いてくれてありがとう。

 

さて、前回はクナイプのオレンジリンデンバウムのレビューで終わっていましたね!?

 

 

今日はその下にあるきき湯シリーズからいっちゃいます。

 

きき湯!湯けむりの香

 

 

バスクリン様のエース、これはもう、入浴剤界の大谷だよね。

 

香が良くて

毎日使えて

効果効能が抜群

庶民が手の届く価格

どのドラッグストアにもある

 

これ全て叶えてるの、きき湯だけだと思う。

 

 

ほんとに大好き。

大好きなの。

 

この間悲しいことがありまして、友達に話聞いてもらいながら泣いてたの。

 

で、きき湯入ったら、

 

 

涙とまった。

 

 

すごくない?

 

こんなええ歳こいた人間がわんわん泣くくらいの悲しみって結構深くない?

 

 

きき湯どんだけ優秀なの?

効果効能のところに、あせも、しっしん、心の傷等に

 

って追記してもらわなくちゃね。

 

 

さて、この大谷選手、ではなく

 

湯けむりの香。

これはね、なんとも形容しがたい匂いで、湯けむりの香ってよくネーミングしたな!

 

と、毎度感心してしまいます。

やさしーく、ほんのーり、硫黄臭くない温泉みたいな香なんです。

 

入浴剤もここまできたもんだ。

香にも癒されますが、ほんとに毎日使っても飽きないくらいの香なんですね。

 

で、毎日の使用をオススメしてるんですけど、疲れにくい身体になると個人的には思います。

 

舞台稽古等で心身ともに疲労が蓄積している最中、きき湯に浸かって横になると..

 

 

血管が ジュワ ってなって、血が巡っているのがわかるんです。

 

 

元気な時はあまり実感しませんね。本当にすごい選手です。

 

重曹が入っていますので、ゴシゴシこすらずとも身体の汚れが落ちます。

 

美肌の秘訣は摩擦や乾燥を防ぐ事ですから、ものすごい働きをしてくれているのがよくわかります。

 

 

こちらが私の歴代で2位の入浴剤、きき湯 湯けむりの香

でございました。

 

いつもありがとう!

今日も君を指名するぜ!

 

 

さて、次!その隣の

きき湯 森林の香

 

これー!!!

見たことある人少ないんじゃないかな!?

 

それもそのはず、二日に一度はドラッグストアを徘徊し入浴剤コーナーに用も無いのに立ち寄る生活(不審者半歩手前)を続けないとゲットできない代物。

 

 

期間限定 羽生結弦エディション!

 

 

キャァァァァァ!

カッコイイ!!!

 

信じられません。

きき湯シリーズから

待望の

 

森林の香が出ました!

 

うそ!?

結構オーソドックスなの外してきてたのに!

 

柚はないのにカボスはあるとか、そういう「少し俺達アーティスティックなとこあるし」

 

みたいな態度取ってきた癖に!

このこのこの、

 

 

うれしいぞーーーー!

ありがとうございまーーーす!

待ってました~!!!

 

 

大金持ちだったらこれを祝して花火打ち上げるとこだった。

あぶねー。

 

これね、次にドラッグストア行ったときには完売してた。

 

ね、私が言っていることが大袈裟で無いことがわかったでしょ?

 

 

さて、レビューいっちゃいます。

 

匂いはね、普通。

あの森林の香。

癖はゼロ。

 

これは悪口じゃないんです。

 

誰もが想像する森林の香で、嫌みの無い範囲って結構狭いんですよ。

 

すっきりしすぎるとエッジがたってしまって、一部の人からは嫌われると思うし、もったりしすぎるともはや森林系ではなくフローラルよりになってしまうという

 

爽やか系入浴剤の香の最も難しいところに属しているのが、この森林系だと個人的には思っています。

 

 

 

それを

お見事。

 

 

私が殿だったら

あっぱれじゃ!

って生まれてはじめて口にしたとおもう。

 

 

 

毎日の使用で身体を癒すことを売りにしているので、毎日使える香を研究したんじゃないかな?

 

 

その血の滲むような努力、エンドユーザーから見えないところでせっせと毎日毎日..

 

 

うううう、

ありがとうございまーーす!

バスクリン様の研究員様のおかげで私は今日も健康でーーす!

 

 

涙出るよね!

 

本題に戻るけれども、誰もが安心して使える一品だと思います。

 

 

え?何?

森林っていうくらいなんだから、もっとすっきりしてるほうがいいって?

 

 

わかるよ、気持ち。

あたしにもそういう夜、来る。

うん。

 

 

でも焦らないで。

紹介するね、

 

温泡さんを!

ONPO兄さん!

そう、皆でちゃんと読もう。

 

彼は おんぽう !

 

 

難読気味で少し消費者が遠のいて無いか、私はヒヤヒヤしているのよ。

 

こちら、固形タイプの入浴剤!

 

固形タイプの有名人といえば花王のバブさん。そういう意味ではONPOはまだまだ新参者かもしれません。

 

新参者なうえに、一つ一つのバラ売りが無いのが痛いところ。

 

バラ売りがあれば、気軽に試して気に入ったものだけを箱買いもできますもんね。

 

個人的な見解では、それが認知度向上からONPOを遠ざけているのではと、いつも心を痛めていたわけで…

 

 

で!心を痛めていた矢先!

この12個入りタイプ発売!

バラ売りじゃないけど、四つの香のアソートで、12個入り。

 

今までは20個入りしかなかったの!

ちょっと買い求め安くなったよね!?

お値段も300円台後半と、リーズナブル!

 

かくいう私も、この12個入りが発売されてから試す事が出来た一人。

さてこの写真にあるシリーズのレビューですが、こちら

四種類のひのき浴の香

というシリーズでございまして、分類すると森林系の入浴剤になります。

かなりすっきり系で、清々しい気持ちになれるのが特徴。

 

 

さて、その四種類の内訳ですが

・ひのき玉を浮かべたひのき浴

・菖蒲を浮かべたひのき浴

・柚子を浮かべたひのき浴

・松を浮かべたひのき浴

 

の、四種類となります。

ほほう、なるほどなるほど。

全然想像できん!!!

 

そういうあなたの為にレビュー行っちゃいます!

 

まず

・ひのき玉を浮かべたひのき浴

 

…。

どうしよう。どっちに対する評価なのかな。ものすごく、ひのき…

優しいあのひのき湯は後半からです。

溶かしてからしばらくの間は、ものすごくひのきです。

ひのきが好き過ぎてひのき玉を鼻にこすりつけて湯に浸かる私レベルになると、前半は キタキタキター!!

って感じですが、伝統的なやんわりひのきをご所望の方は後半がオススメです。

ですがその、ひのきの再現たるや素晴らしい!ひのき好き、ひのきマニア、是非お試し下さい。

 

 

さて次は、

・菖蒲を浮かべたひのき浴

…。

どうしよう。菖蒲浮かべて風呂に浸かったこと無いからわからん…。再現どのくらいされてるか、そもそも

菖蒲って…何?

 

(^O^)/

 

とりあえず感想ですが、前半はライムのような爽やかな植物の香が。

そして後半にひのきの香がより感じられるつくりになってます!

ひのきとのシンクロ率は低いように思いましたが、二つの香を楽しむという点において、すごく楽しい入浴剤だと思います!

 

 

さてお次!

シリーズの中ではひのきと一番マッチしていて、シンクロニシティを楽しめると思います。

・柚子を浮かべたひのき浴

ほほう、伝統的な組み合わせ!

序盤から終盤にかけて、シンクロ率が高く、二つの香はよく言えばマッチしていて、悪くいえばどちらもエッジがきいていない という感じです。

柚子の香もほのかで、柚子を浮かべたときの香というよりは柚子を食べた時の風味をぷぅんと感じるといった感じです。

 

最後はこちら

・松を浮かべたひのき浴

えっとね。

松浮かべて入ったこと無い。そういう点でも、爽やかさでも…ちょっと菖蒲と被っちゃってる!あっはーん、かわいい。

ONPOのそういうところかわいくてたまらない。

爽やかな植物の香が先に来て、後半になるにつれてひのきの香が浴槽を支配する感じです。

 

その爽やかさは、菖蒲の時に感じたシトラスな感じよりももう少し針葉樹系、もう少し鼻から抜けていく感じ。

そこでたぶん…松を演出したんじゃないのかな!???

 

さて、長くなりましたがとても楽しいアソートです!まだひのき浴シリーズしか使ったこと無いですが、他のシリーズもどんどん試して行こうと思います。

 

 

さて、そろそろpart2もおしまいの時刻となりました。

 

また、お届け致します。

皆様のお湯ライフが少しでも華やぎますように!

 

アディオスアミーゴ

 

 

永吉翼